アニメの企画・広報になりたい人へのアドバイス

メモ

アニメの企画や広報で働きたい

自分自身がアニメを描く事ができなくても、広報であったり企画という仕事であればアニメ関係の仕事に就く事ができます。
アニメが好きな人であれば、どのような形であってもアニメに携わって仕事をしていきたいと思うものです。

このような人にとって であったり企画であったりというのはとても憧れの仕事です。
自分自身がイラストが描けなくてもアニメに携わる事ができるという事でとても人気の仕事でもあります。

そこでこの狭き門でもあるアニメ企画や広報の仕事に就くためにはその狭き門をくぐり抜けるための努力が必要です。
ここではこのような仕事に携わるために求められるスキルや採用されていくために求められることを紹介していきます。

広報や企画の仕事に就くには

近年では空前のアニメブームが起きています。
そのブームによってアニメに携わる仕事はどんどんと難しい傾向が強まっているのです。
そのために採用されるためにはしっかりと自分自身がその業界で成果を出す事ができる、発展に寄与できる、というアピールをする事が必要です。

アニメ業界に入る際、中には声優であったりイラスト制作であったりという仕事に就きたいと思う人が多いです。
これらの仕事は花形であるために人気の仕事です。
そのため、企画や広報といった仕事については人気は声優やイラスト制作の仕事よりは倍率が低いのでアニメ業界に入るにはチャンスとなる場所です。

営業であったり広報であることを希望してその部署で働く事ができれば楽しくてやりがいを感じられるものです。
しかし、中にはこれらの仕事を望んでいなかったのに採用がされたという人はその仕事を続けるべきか悩んでしまう事があります。
せっかく与えられた機械ですからかならずしっかりと頑張って仕事を続けましょう。

どのような仕事も最初からしたい仕事をする事ができません。
営業や広報に就職する事ができたとしても、仕事内容がしたかったジャンルと異なるということもあります。
しかし、それでも続けていけば結果が出ればやりたい仕事に就けるようになるチャンスがありますから諦めず仕事を続けるようにしましょう。

資格を取得したり、デザイン専門学校に通ったり、スキルアップのためにセミナーを受けたりということをしておくと就職活動の時に役立つ事があります。
アニメやイラスト関係のアルバイトをしていたり、自分なりに勉強をしたりと色々なところにアンテナを張って勉強をしていると、そのような経験を評価してもらえたり、それがスキルアップのチャンスとなるということもあります。

● アニメ関連の就職に活かせるサイト
アニメ業界専門の就職・転職情報サイト!
大阪のデザインの専門学校 バンタンデザイン研究所